HOME>特集>愛用の財布は修理によって復活可能?プロの業者に依頼する方法

愛用の財布は修理によって復活可能?プロの業者に依頼する方法

レディ

傷や破れなども修復可能

1000円程度で購入できる合皮の財布ならば、古くなったものは使い捨てるケースがほとんどでしょう。しかし、本物の皮革で作られているような高級品の場合は、できるだけ長く使いたいと大事に扱っているはずです。しかし、落としたり引っかけたりなどのアクシデントをすべて防ぐのは難しく、傷や破れができてしまうことは珍しくありません。そのときは、機能に問題がないのなら、使い続ける手段もありますが、財布を修理してくれる専門店への持ち込みをおすすめします。専門店へ財布を預ければ、傷や破れなどをしっかりと直してくれるため、さらに長きにわたって使い続けられるでしょう。また、カビなどの汚れも落としてくれるので、保存状態が悪い財布も専門店が頼りになります。

男女

依頼する手順を知っておこう

財布を直してもらいたい場合は、まずは本格的な修理をおこなっている専門店を探すことから始めましょう。クリーニングが完璧なところやブランド品に強いところなど、それぞれの専門店に特徴があるため、やって欲しい作業によって選ぶ必要があります。公式サイトを利用すれば、修理の実例が画像として載っているので、直して欲しい箇所に対応しているか確かめてみましょう。なお、財布だけではなく鞄などにも対応しているお店が多いため、壊れているものがあるなら、一緒の修理もおすすめです。そして、お店が見つかったのなら、次は財布の状態を伝えて、費用や修理にかかる期間を質問する必要があります。それらの答えに納得できたのなら、指定された方法で財布をお店まで送り、しっかりと直って帰ってくるのを待つだけです。

カテゴリ一覧