HOME>特集>大切な指輪をリフォームして新品な状態にする

大切な指輪をリフォームして新品な状態にする

指輪を見る人

指輪を飾っているのではなく身につけているのなら、その時間が長ければ長いほど、見た目がどんどん劣化していきます。最初のうちならば、磨けば綺麗になるでしょうが、何年も使っているなら元通りとはいかないでしょう。もしも、綺麗な状態でずっと身につけていたいと考えるなら、定期的にリフォームしてもらうことがおすすめです。指輪をフルオーダーでリフォームしてもらえば、素材の金属を溶かすことから初めてくれるため、新品のような指輪を取り戻せます。なお、元と同じようなデザインではなく、まったく新しいデザインにしてもらうことも可能です。もしも、古めかしい指輪を持っているのなら、現代にも通用するオシャレなデザインに作りかえてもらいましょう。

指輪をフルオーダーでリフォームしてもらう場合は、ゼロから作り直すため、職人の技術力が重要になってきます。ただし、職人の技術力はホームページに実例が掲載されているため、チェックするのは難しくはありません。いろいろなところの実例を調べてみれば、自分が好きなデザインの指輪に仕上げてくれるお店を見つけられるでしょう。しかし、大切な指輪を預けるなら、実例を見ただけでは不安に感じてしまうかもしれません。そのときは、できあがりのデザイン画を描いてくれるお店を利用すれば、安心して指輪を預けられます。さまざまなお店で無料でデザイン画を描いてくれますので、納得できるイメージを提供してくれたところに依頼しましょう。

指輪

カテゴリ一覧