HOME>Review>指輪をリフォームして良かったという喜びの声

指輪をリフォームして良かったという喜びの声

指輪

この話題の口コミ

思い入れのある指輪が蘇った!(30代/女性/主婦)

今年祖母が無くなり、ダイヤの指輪を形見として譲り受けました。プラチナ台に0.7カラットのブリリアントカットで、とても綺麗な物なんですが、サイズが合いませんでした。薬指にはめると回ってしまい、中指には小さくて合う指がありません。大好きだった祖母からもらった指輪、いつも身に着けたいと願いつつジュエリーボックスに長い間しまいこんでいました。リフォームを頼むまで、まさか中指サイズに拡張できるとは知らなかったので。リフォーム屋さんによると、祖母の台は非常にふんだんにプラチナを使っていて幅も高さもあるリングなので、一般的な細さに直すことで中指の13号まで大きくできるそう。早速直してもらい、カジュアルな場面でいつもつけています。祖母と一緒にいられるような感覚がとてもうれしいです。

新しいデザインに変更してもらいました。(40代/女性/主婦)

独身時代、年上の彼氏に貰ったルビーの指輪をリフォームしました。1.5センチ以上ある太い流線デザインの太い18金の台の真ん中の大きなルビーがあって、ゴージャスなんですが時代を感じさせてなかなか今身に着けるにはつらい物がありました。まずゴールドはあまりつけなくなってきたので、追加料金でプラチナに変えてもらい、シンプルな台のデザインに変更してもらいました。1カラット以上あるルビーの大きさも今となっては大げさな感じがして何とかしたかったので、お願いしたところ縦長にセットされているものを横長にするという事に。横置きになったことで、台との馴染みが良くなって洗練された指輪になって大満足です。他にもいくつか元値は高いけど古くなったジュエリーがあるので、リフォームしてもらいたいです。

カテゴリ一覧